ガンズターン 公式サイト

楽しいことに、まじめです。 ——ガンズターンアプリ研究所公式サイト

ドラゴンボールZ「復活のF」を見た話(ネタバレなし)

Pocket

木曜日はお休みと決めています

どうも。ガンズターンのRyosukeです。
見出しにある通り、毎週木曜日はお休みと決めています。
もちろん、呑気に丸一日休める身分ではないのですが、木曜日だけはどんなことでもいいので一つ以上娯楽を楽しむことに決めました。

というわけで、本日はタイトル通り、映画館に出かけて「ドラゴンボール 復活のF」を鑑賞してきました。
せっかくなので、それに関するお話でも記事にさせてください。
まったくネタバレはありませんので、そういうのが気になる方も安心してお読みいただけます)

※このブログの主旨からまるっきり外れた話題ですみません。とはいえ、そもそも主旨なんてあるようでないような(どっちだ笑)感じなんで、今後も映画見た感想とかを書くことがあるかと思います。とくに木曜日には。

1. そもそも映画を見に行こうと思いたった瞬間

木曜日はお休みと決めていますが、午前中はなんだかんだで仕事をしていました。
新アプリのサーバ関係のプログラミングですね。

……んで、ちょっとFuelPHPの仕様的なところで行き詰った時に、調べ物のつもりでネットサーフィンしていたら、なんとなく映画の話題が目に止まりまして。

「ドラゴンボール 復活のF」——

制作発表直後から気にはなっていたのですが、なんともう公開してから1ヶ月近く経っていたんですね。すっかり忘れていたんですが、一度思い出したら気になっちゃって。

——以下、この時のわたしの心境です。

(ひょっとしたらもうすぐ公開が終わっちゃうかもしれない。
 すごく気になる……。
 鳥山明先生原作・脚本だっていうし、つまらないわけがない……。
 でも……そもそもこの歳になって、男一人でアニメ映画見に行くのってどうよ……?
 それに今は平日の昼間(しかも連休明け)だし……
 なんかプー太郎っぽくて恥ずかしいな(実際プー太郎に近いし)……
 誰に見られるわけでもないんだけど、なんとなく……
 ……でも……待てよ? ちょっと待て……
 ……そ、そうだ……! そうだよ!
 ひょっとしたらこれはブログのネタにはなるかもしれないぞ!
 うむむ。……それじゃ、仕方ないなあ。ブログのネタになるんじゃあなぁ……
 ちょっと恥ずかしいけど、ネタになるんじゃ行ってみるしかないかなあ……
 まいったなあ……。でも、ネタになるんじゃ仕方ないよなあ……)

……はい。というわけで、こうしてブログのネタに使っております。
一人で映画館に行くにもそれらしい言い訳がないと行動できない、なんとも小市民なわたしでした。

2. 映画館にたどり着くまでがすでに冒険

わたし、自動車の免許は持っていますが、自動車は持っておりません。
そんなわけで、移動にはいつも自転車——いわゆるママチャリを使っています。

最寄りの映画館までの距離を調べると、片道なんと8km弱。
果たして万年運動不足のこのわたしに、そんな遠距離までたどり着く体力があるのかどうか……。

これは、一つの大きな賭けでした。
もし、道半ばにして肉離れでも起こしたなら、そのままどこにもたどり着けずに、炎天下の田舎町で餓死する危険性すらあります。

けれど男には、一生に一度はやらねばならぬ時があります。
今がその時とばかりに、わたしは覚悟を決めて愛車(ママチャリ)にまたがりました。

すべてはブログのネタのため……!
iPhoneのマップアプリに導かれ、いざ8kmの長旅へ。

——そして、すぐに後悔を覚えます。

今日はさほど暑い日ではなかったのですが、わたしの背中は瞬く間に汗でびっしょりになりました。
先日、パンク修理のついでに自転車屋さんにいろいろとメンテナンスをしてもらったはずなのに、愛車からはギシギシといやな音がしています。
(この愛車は、祖父が長年使用していたものを譲りうけたものであり、けっこうな年代物なのです。)

けれど、わたしはめげませんでした。

途中、自転車が走っちゃいけない道路にまちがって侵入しそうになって、自動車に轢かれかけたり、複雑な交差点のわたり方がわからずに右往左往してる間に自動車に轢かれかけたり、自動車に轢かれそうになって震えていた子猫を助けようとして自動車に轢かれかけたり、挙句、自動車に轢かれたりしました。

そんなこんなで、瀕死の重傷を負いながらも、なんとか憧れの地、遥かなるカナーンであるところのショッピングモール(映画館が併設されてます)へとたどり着いたのは、なんと自宅を出てから一時間も経ってからのこと……。

駐輪場を探して広いモールの敷地内を自転車で2周も回ってしまったのも、今となってはいい思い出です。

3. IMAXという巨大なスクリーンで見ました

ふう……。

なんだかこの雰囲気で記事を書くのにも疲れてきました。
気がつくと肝心のドラゴンボールのドの字もない記事になってきてますので、ここいらで普通に映画の感想をば。

——と思ったのですが、その前に!
我らが田舎の誇る巨大映画館自慢をさせてください。

田舎には当然、土地がありますね。
土地があれば、必然的に映画館は巨大になりますね。
そんでもって、巨大な映画館であれば、当然スクリーンも巨大になりますよね。

それはいいんです。別に。
なにもないところに巨大な施設ができるのは、自然の摂理です。
人間誰しも、そんな自然の摂理に逆らおうと思って生きている人はいません。

……けれどですね。

——いくらなんでもデカすぎるでしょ、IMAXは!

観客なんてわたしを含めても2人しかいないのに……!!

これで通常料金で鑑賞できるなんて、この映画館の経営者はマジでどうかしてると思いますよ!!(←とても良い意味で)

(これ絶対に電気代のほうが高くついてるよ……!)

そんなことばかり気になってしまって、上映開始後30分ぐらいはなんだかずっとそわそわしてしまいました。

……小市民はつらいです。

まあ結果として、臨場感は抜群だし、3Dはしっかりしてたし、もちろん音響もすごいクオリティで堪能できたので、大満足でしたけども。

4. さあいよいよ映画の感想に入りますよ

いやー、いいっすよ、復活のF

自分はリアルタイムドラゴンボールZのアニメ放送を追いかけていた世代です。
当時、周囲の友人はジャンプを読んでいる人間ばかりで、みんなすでにアニメの先の展開を知っていました。
けれど、わたしは頑なに彼らに迎合しようとはしませんでした。

わたしは、アニメ派だったのです。

……断じて、ジャンプを毎週買うだけのお金がなかったことに対する負け惜しみじゃありませんよ?
買おうと思えば買えましたよ、ジャンプぐらい。

……ほ、ほんとですよ?

バ、バカにしないでくださいね!
毎月500円のお小遣いだったから、隔週購入ぐらいなら余裕でイケましたよ!
マジで! 超余裕でしたよ!

——お、おっと、いかんいかん!
危うく幼少期のトラウマにとらわれて、また話が脱線するところだった。(すでにしてますが)

まあそんなわけで、わたしはアニメのちょっと遅めの進行にもじもじしながらも、毎週水曜日の夜7時なによりも楽しみにしていた子供だったのです。
当時、野球中継が入るとドラゴンボールZを放送しないなんてことはざらでした。
幼かったわたしはそれがどうしても我慢できず、火曜日の夜には必ず、「明日は雨が降りますように」神様にお祈りをしたものです。

……残念ながら、巨人の試合は大半が東京ドームで開かれるのですがね。

それぐらい、当時はドラゴンボールに心を奪われていたんですね。

ナメック星編が放送されていたのは、たしかわたしが小学校2〜3年ぐらいだったころのことと思います。
当時、仲のよかった友達と小学校から一緒に帰ってくる途中、フリーザさまの足の指は3本か4本か壮絶なケンカをして、一週間ぐらい気まずくなってしまった記憶があります。

ちなみにわたしは「4本だ」と主張していましたが、今日この映画を見て「3本やん!」と思い知りました。
……いやー、ほんとうに見てよかった。
おかげで20年来の間違いようやく気づけました。
ごめんな、Sくん。きみのことばを信じてあげられなかった、当時のわたしの弱さ(←頭の)を許しておくれ。

……はい。
映画の内容にはカスリもしない文章ですが、ネタバレしないように書くにはこれぐらいが精一杯。
気になる人は、ぜひご自分で映画館に足を運んで鑑賞してみたほうがいいですよ。

あ、その際はぜひ田舎の映画館で、IMAXで見てください。
超高品質の大音量フリーザさまの高笑いを聞くだけで、お尻のあたりがモゾモゾしちゃいますよ。

5. またしても長文でお送りいたしました

本日は、これまでの記事の内容からは離れて、Ryosukeの日記的な内容にしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

いわゆる、ネタ記事というジャンルになるのでしょうか。
とはいえ、ドラゴンボールがおもしろかったのは紛れもない事実ですので、そこのところは誤解なきようにお願いします。

今後も、たまには(基本的に木曜日?)こんな感じでどうでもよい記事を投稿するかもしれません。
その時は「またバカなこと書いてるなあ、こいつ」ぐらいに思って、笑ってやってください。

例えであっても、誰かに笑っていただけるのはとても光栄なことですので。

ちなみに本日の1日1成長は、「フリーザさまの足は3本指だった!!」です。

それでは、また明日。
ドラゴンボールで一番好きな技は天津飯の「排球拳」な、Ryosukeでした。m(_ _)m

Pocket

コメント

  • まぁのん夫婦のまぁです。
    車に轢かれたとのことですが、お怪我はありませんか?
    あと、排球拳をよくご存知ですね。
    排球拳のときの天津飯の目が好きです。
    これからも引き続き応援しますので、ブログ楽しみにしています。

  • >まぁのん夫婦 さんの まぁ さんへ
    またしても、ブログを見て下さっただけでなくこうしてコメントまでいただけてありがとうございます! m(_ _)m
    車に轢かれたとはいえ、とっさに受け身を取ったので大事には至らずに済みました。
    ご心配おかけしてすみません。

    それと「配球拳」ではなく「排球拳」だったのですね。
    足の指の数だけでなく、これも20年来の勘違いでした。
    気づきを与えてくださり感謝です。ブログ記事、直しておきますね。 m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://gunsturn.com/2015/05/07/dragonball_resurrection_f/trackback/