ガンズターン 公式サイト

楽しいことに、まじめです。 ——ガンズターンアプリ研究所公式サイト

実績0の自称アプリクリエイターが独立を決意するまで

Pocket

ごあいさつ

header1505x280

はじめまして!

この度「ガンズターンアプリ研究所」を設立いたしました。
所長(および研究員)のRyosukeというモノです。
(ガンズターンってなんぞや? という方はこちらからどうぞ)

これからちょくちょくこのブログを更新して、アプリのリリース告知とかしていけたらと思っています。
あとは、アプリ開発に関わる技術的な話題も発信していきたいですね。

というわけでどうか一つ、今後ともよろしくお願いいたします。 m(_ _)m

さて、記念すべきブログ開設1回目の記事になるわけですが——
いろいろ悩んだあげく、かんたんに自己紹介させていただくことにしました。

できるだけ手短に済まそうと思いますので、少しの間お付き合いください。


1. ずぶの素人です

……まあ、自己紹介とはいっても、それほど書くことはないわけです。ぶっちゃけ。
(いきなりすみません)

「りずもぐ!」をプレイされたことのある方なら、そのクオリティからすでにおわかりでしょうね。
わたし、はっきり言ってアプリ開発の『ずぶの素人』です。

……はい。
プロのデザイナーとして働いた経験もなければ、プログラマーの経験もありません。

ほんのちょこっとゲーム業界で働いていた経験はありますが、主にスケジュール調整していただけです。

2. 野望だけは一人前

日曜プログラミングが趣味で、学生時代から暇を見つけては何かしら作ってきました。
ただし「とりあえず動けばいいや」というノリで作ってきたので、作りは色々と雑でした。

「りずもぐ!」なんて、ひどいもんです。
なにせ、ゲームの動作に関する主なプログラムすべてを、たった1つのファイル(3,000行ぐらい)に記述していたのですから。
(少しでもプログラミングしたことのある人なら「げえ……」と思われるでしょう。いや、本当にお恥ずかしい)

りずもぐ!(iOS)

その時公開したアプリです。 今後もアップデート予定はたくさんあります。

とはいえ、ひとまずは動く「りずもぐ!」をストアで公開した時から、実は密かに野望を抱いていました。

「アプリ製作ってなんて楽しいんだろう? いずれ、絶対にアプリ製作で一旗あげてやるぞ……!

3. 一度は夢をあきらめました

——しかしまあ、みなさまご存知の通り、現実はきびしいものです。
みっちり3ヶ月間(当時はサラリーマンでしたので、週末のみ開発)かけて製作した「りずもぐ!」は、最初の一年で1,000ダウンロード以上されました。
けれど、販売できた有料パックは15個のみ。金額にすると1,000円弱です。
いきなり売れまくるわけはないと思っていたにしろ、やっぱりちょっと切なかったですね。

そして、その直後から本業が多忙になり、一気にアプリ製作から遠ざかってしまいました……

それから4年近くずっと、「りずもぐ!」の存在は心の片隅でうずいていました。
忘れたつもりでも、ふとした瞬間に、黄色いヘルメットをかぶったもぐらの顔が思い浮かぶのです。
まるで 永遠の片想いみたいに。(笑)

そんなある時、引越しのために部屋の掃除をしていたら、一冊のノートが引き出しの奥からひょっこりと顔を出しました。

4. あきらめきれずに出戻りました

(なんだっけ、これ……?)

引っ張り出して、なんとなくぱらぱらとめくってみます。
それは「りずもぐ!」開発当時に、メモとして使っていたノートでした。
りずもぐだけでなく、その他のアプリに関するアイディアも書き溜めておいたものです。

30枚綴りのノートが丸々一冊、全部アプリに関するメモで埋まっていました。

「いやー、俺ってこんなにアプリ作るの好きだったんだなー……」

最初は過去の自分を冷やかすような気分で読んでいました。
けれど、ぱらぱらとめくっていくうち、だんだんと心の奥でくすぶっていた思いが熱を帯び始めていくのを感じました。

(ひょっとして、このアイディア全部形にできたらすごいものできるんじゃない?)

ちょうど忙しかった仕事からも離れ、アプリを作るための時間も、心の余裕もできていました。

「ちょうどいいや。このまま独立してアプリ開発者にでもなるか」

……——で、今に至る、と。

5. バカですみません。

——あなたはわたしをバカだとお思いでしょうか?
……はい。すみません、きっと わたし、バカなんです。
なにせ、なんの実績もないのですから。

けれど実績なんてこれから作ればいいのです。
偉い人は言っています。

「あきらめたらそこで試合終了だよ」

……うん。
なんかちがう気もしますが、とにかくわたしはやる気を爆発させました。

iPhoneアプリ製作に必須のスキルである「Objective-C」について、1ヶ月かけて勉強し直しました。

「りずもぐ!」にサーバーと連携する新機能を実装するため、PHPについて勉強し直しました。

ウェブサイト構築のためHTML+CSSを勉強して、1週間でなんとかWordpressを使えるようになりました。

安定した開発環境構築のため、Vagrantやgitについても一から勉強しなおしています。

そうして先日税務署に行き、思いきって開業届を出してきました。

6. ひたすらお勉強の日々……

この一ヶ月、一から十まで、全て初めて経験することばかりです。
ひょっとしたら、サラリーマン時代より忙しいかもしれません。
無収入が一ヶ月以上続き、ちょっと焦りも出てきました。(汗)

ですが、毎日着実に、自分でできることが増えています。

まだまだ、「こんなすごいの作ったよ!」と胸を張ってお伝えできるところまではいきません。
けれど、焦らず一歩ずつ、心願成就に向けてがんばっていく所存です。

7. 応援よろしくお願いします。m(_ _)m

……長くなりました。
冒頭で「書くことない」とか言っておいてすみません。

お忙しいところ、最後までお読みいただきありがとうございます。m(_ _)m

ガンズターンは、あなたからの応援を心よりお待ちしております。
もし少しでも興味を持っていただけたなら、以下のリンクからツイッターをフォローして頂ければ幸いです。

みなさまの応援が、わたしの生きる糧となります。
具体的に言うと、フォロワー1人増えるごとに晩ご飯のおかずが1品増える制度になっています。

ですから何卒、よろしくお願い申しあげます。わたしにエサをお与えください。 (´◇` )

Pocket

コメント

  • とうとう開設までこぎつけたね。
    これから先,なにが出で来るのか興味津々。夢は現実になりました。
    地道でも着実に前へ進んでください。”頑張れRYOUSUKE”

  • >勝吉(通称:旅とら)さんへ
    コメントありがとうございます!
    まだまだ、できることよりやりたいことのほうが多くて、
    何から手をつけたらいいのか、てんやわんや、て感じですが……。
    お言葉通り地道に成長していきたいと思います。

    今後ともよろしくお願いします。 m(_ _)m

  • 自己紹介を読み、大変共感しました! これからの新しいアプリを楽しみにしています。
    ガンズターン、インパクトある名前ですねw

  • >shinji さんへ
    コメントありがとうございます!
    ご期待を裏切らないようにがんばろうと思います。
    いつかshinjiさんのもとにも楽しいと思っていただけるアプリを
    お届けできたらうれしいです。

    今後ともよろしくお願いします。 m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://gunsturn.com/2015/04/28/selfintroduction/trackback/